研究理念

公野研究室は2010年に大学内に開設された、コンテンツのクリエイティブやマネジメントを研究・開発、またコンテンツ・マーケティング調査のための、産業リノベーションの専門研究組織です。

本研究所では、「ブルーカラー」「ホワイトカラー」「メタルカラー」に続く、第4のカラー「ブラットカラー」を提唱し、先端的なクリエイティビィティだけでなく、自らがコンテンツのマネジメントを行うユーティリティを併せ持つ、「血」の通ったスタッフを開発することを目的としています。

また当研究室は、非伝習的・閉鎖的なコンテンツ産業のリノベーションも目標とし、制作・法理・会計等、学外企業との産学連携事業をベースに、人材育成と新規ソリューションの開発を行います。

広告